スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと親孝行、じーちゃん孝行なんだろうな

  • 2016/02/21(日) 22:09:55

久しぶりの更新になってしまいました。

この間、本当に色々な事がありました。
12月29日の検査で、かーちゃんパパに直腸癌がみつかりました。
年末年始は検査が続き、どよ~んとしたお正月になりました。
百箇日が終わってからは神社やお寺の参拝はしてもいいかなと思っていたので、色々な所にお願いして歩きました。
もちろん、プリンのところにもね。
1月12日に手術してね。
術前検査ではステージⅢの可能性があると言われてたけど、病理検査の結果は転移なし(ステージⅡ)でした。
定期健診は必要だけど、抗がん剤治療の必要はないとの事。
20~30センチ切除し、大腸を休ませる為に人工肛門(ストーマ)を作っています。
縫合部分に問題が無ければ人工肛門を閉じる手術をするので、今まで通り排便出来る予定です。
かーちゃんパパは食欲もあるし、体力つけなくちゃ!と入院前のように散歩したり、近所のスーパーへ自転車で出かけたりしてます。


かーちゃんって、ストレスに弱いのね。
プリンをお空に旅立たせて、納骨して百箇日が過ぎて、ちょっと気持ちの整理出来たかなって思ったら、かーちゃんパパの癌がみつかって。
正直なところ、何でこんなに辛い事が続くの・・・?って思った。
でもね、一度に色んな事が出来ないかーちゃんの為に、プリンが時間差を作ってくれたような気がしてるんだ。
「ちゃんと、じーちゃんの看病してね!」ってね。
プリンと、かーちゃんパパの看病が重なったら、気持ちが付いて行けなかったと思うから。
やっぱりプリンは、孝行息子だな。
そして、じーちゃん孝行だなって思うよ。


003_20160221202220636.jpg
(2015年2月21日撮影)
ちょうど1年前の写真。
1年前は、こんな風にかーちゃんをみてくれてたんだね。



にほんブログ村



一昨日、かーちゃんが居る時に実家の優くんの呼吸がおかしくなり、急きょ病院(2年くらい前からプリンと同じ病院に通院してます)へ連れて行きました。
プリンが亡くなった翌日にご挨拶に行って以来だから、約5か月半ぶり。
院長も「もうそんなになるか・・・」って言ってた。
優くんは気圧の影響で、肺の機能が弱くなった状態で呼吸がおかしかったみたい。
治療後、呼吸が落ちつくまで待合室で様子をみましたが、帰宅後はおやつを催促するくらい元気になりましたよ。
プリンの2週間くらい弟なので、15歳。
何かと心配ですが、やっぱり食欲があるのは安心します。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。