スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲が戻らない。

  • 2015/08/31(月) 00:11:40

そうそう、少し前にモモを戴いた時に包んであったものをスヌード風に使ってみました(笑)
004_201508201957001f5.jpg




プリンの誕生日以降の体調や食べた物を忘れないようにノートに書く事にしました。
そこから、少しブログにも残そうと思います。
ネガティブな事も書いてます。


8月23日(日)
病院へ行きましたが、心電図が酷い状態になっていました。
冠状動脈が狭くなっている状態で、いつ心不全を起こすか分からないと言われました。
ピモベンダンというお薬が、今まで飲ませていた薬に追加となりました。
他の薬に比べて正直、高いです。
お金に余裕がないプリン家にはかなり負担です。
プリンの症状が落ちつくまでだと思って飲ませ始めました。
口の中の状態も悪いけど麻酔なんてかけられないので、止めていた抗生剤も再開・・・。
朝は5種類、夜は4種類の投薬となりました。


8月24日(月)
食事の量は少ないながらも、何とか食べてくれました。
プリンは、ご飯を混ぜてしまうと食べないコなのです。
強制的に口に入れてるa/d缶(処方食)と、色々な種類を少しずつあげています。
薬は喉に押し込んで飲ませていますが、嫌がりながらも頑張ってくれてました。
夜、かーちゃんが色々考えてしまい、ベットでメソメソしていたら、最近登って来なかったベットにスロープを使ってきました。
数分間添い寝して、自力で降りていきました。


8月25日(火)
少量ながらも食べてくれました。
「プリン」と声をかけたら、小走りで来てくれました。


8月26日(水)
昼間はほとんどねていましたが、少量ながらも食べてくれました。
トイレも端っこではみ出ちゃう事もあるけど、ヨロヨロしながらも自力で行ってます。


8月27日(木)
相変わらず少量ですが、食べてくれました。
お散歩嫌いなプリンですが、かーちゃん実家の敷地は歩くので放牧(笑)
ヨロヨロしちゃうけど、15分くらい歩いていました。


8月28日(金)
強制的に口に入れるa/d缶以外は、お水だけ。


8月29日(土)
強制的にa/d缶と、初めてシリンジを使ってペースト状にしたものをごく少量。


8月30日(日)
食事は、強制的に食べさせた少量のa/d缶のみ。
ピモベンダンは1週間分しかもらっていなかったので、病院へ。
最近の院長の最初の一言は「おっ、生きてたか!」です。
心電図は、かなり悪い。
今日は本当に色々話しました。
最近ひんやりとした日が続くプリン地方。
家で出来る事は、夜は冷房ではなく、暖房を22度くらいに設定すること。
院長も8月に暖房なんて話しをした事はなかった、今年の気候は異常だと言ってた。
同じ温度でも、かーちゃんの体感でいいから冷房と暖房を使い分けるようにって。
今後については、どんな治療をどこまで受けるかは、かーちゃん次第だと言われた。
これが介護なんだよって。

かーちゃんの実家で、かーちゃんパパママや妹に泣き泣き相談した。
でもね、話しているうちに、少しだけ気持ちが整理できたよ。
院長に匙を投げられたのかとも思ってしまったけど、院長は獣医なんだから病院にくれば何とかしようとするよね。
それがプリンにとって、良いのかは飼い主の判断なんだよね。
今日は妹と実家の優くんも一緒に通院したのね。
妹から「凄くダルそうなのに震えてる姿を見ると、病院に連れて行く事がプリンのストレスになるんじゃないの? 薬をもらう必要がある時は診察に連れて行って、後は室温管理とか家で出来る事をすれば良いんだと思う。治療にお金をかけるんじゃなく、プリンが食べそうな物や介護しやすい物を買う方に使った方がいい。優がプリンと同じような状態だったら、私はそっちを選ぶ」と言われた。
かーちゃんママからは「人間も犬も、生きてれば、いつかは死ぬんだよ。分かってて飼ったんでしょ。病気ばかりだったのに、こんなに長生き出来てるんだよ」と。
また気持ちは揺らぐかもしれないけど、お薬は飲ませるけど「ご飯食べない、どうしよう」って急いで病院へ行くのは止めようと思っています。
かーちゃんが動揺したり、イライラすればプリンに伝わるからね。
プリンは純粋に<生きる>を頑張っているんだもん。
プリンと一緒に頑張るよ!

001_20150830221015670.jpg





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村













スポンサーサイト

15歳になりました

  • 2015/08/20(木) 21:24:20

今日はプリンの誕生日です。
なんとか、15歳の誕生日を迎える事が出来ました。
食欲が落ちたりして、誕生日を迎えられるんだろうかと思ってしまった事もありましたが。
かーちゃんの妹が、プリンが喜ぶからと牛挽肉を買ってきてくれました。
ウンチが緩くなりやすいから、あまり牛肉は食べさせないのですが、今日は誕生日だからね。
喜んで食べたよ。
ワンコ用ケーキを買ってきて、実家の優くんと半分こ。
007_20150820195153b25.jpg
ちょっぴり食べて、残しちゃったけどね。
008_20150820195216642.jpg
また来年も誕生会が出来ますように。



☆ ここからは備忘録となります。

食欲が戻って、8月15日の受診時には4.32キロになりました。
でも、朝ごはんを食べなかったり、夕飯も残したりしたから受診したら、昨日4.15キロ。
プリンは体重を増やすのは大変なのに、落ちるのはあっという間。
かーちゃんは、なかなか痩せないのにな。
栄養補給のため、ヒルズのa/dっていう缶詰を出してもらったよ。
缶のパッケージに書いてある目安の量でなく、指でひと掬いだって。
シリンジとか使うのかと思ったら、指で歯茎でも舌でも塗りつければぺロペロ舐めちゃうからそれで大丈夫だって。
あとは、食べなくてもいつものご飯を用意するように言われた。
回数は1回でも2回でも3回でも・・・って、院長テキトーだなぁ。
残りは小分けにして冷凍するように言われた。
院長の<ひと掬い>より多いと思ったけど、1回10gで冷凍してみたよ。
1日2回あげて、様子をみようと思ってます。

最近口臭も強くなり、週末くらいからよだれを垂らしてる事も。
院長は「今のこのコには、ストレスになるから」と言って、お口の診察はしてくれなかったんですが、さすがに診てましたね・・・。
骨膜炎を起こしてるだろうから、また抜歯が必要な状態だって。
食欲不振は内臓だけでなく、顎の骨も影響してるだろうって。
でも今、麻酔をかけたら死んでしまうから、心臓などの状態が落ちついたら犬歯を含めて抜歯するって。

心配は尽きないけど、判断は院長に任せるしかないな。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。